Web、メール、独自ドメイン、ネットショップのご相談承ります

派遣法豆知識! こちらもご覧ください

 改正労働者派遣法が6日、官報で公布された。
施行日は10月冒頭になると見込まれる。 

                                            2012年4月6日 ADVANCE NEWSより

労働者派遣法改正法の概要
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/roudou_haken0329.pdf

 ◆派遣法改正情報◆

派遣労働者の待遇改善を目指す改正労働者派遣法が28日午前の参院本会議で、民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立した。
雇用期間が30日以内の日雇い派遣に関しては原則禁止とすることが柱。派遣会社には手数料割合の公開を義務付ける。自公両党の要求を受け入れ、当初の政府案を修正し、仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ登録型派遣と、製造業派遣の原則禁止などを削除した。

 法改正は2008年秋リーマン・ショック後に相次いだ「派遣切り」を受けた。政府は10年4月に、製造業派遣や登録型派遣を原則禁止する規定を盛り込んだ同法改正案を国会提出した。ただ自公両党が企業経営の圧迫要因になるとして反発。政府は昨年の臨時国会で、製造業派遣などを原則禁止する規定を削除し、両党と合意したが、会期末で時間切れとなり、継続審議となっていた。

 製造業派遣の原則禁止など骨格部分が削除されたことで、労働者派遣の規制強化の色合いは薄まった形となる。
                                           
                                            日本経済新聞より 2012/3/28 

◆派遣法改正情報◆

鳩山内閣当時から、二次改正に向け継続審議を繰り返しています。

今年7月19日、与党民主党幹事長より、野党のほうへ継続審議が伝えられました。廃案ではありませんが、今国会でも継続審議となりました。

事実上の棚上げです。

震災の影響もあり、補正予算案など、重要審議案件が重なったこともありますが、政治空転から生じている混乱状態は否めません。

業界としては、廃案にはならない以上、改正案施行を念頭に対応策を練る必要がありそうです。

.

人材問題バスターズへのお問い合わせはお気軽に